リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

書評・レビュー

最近読んだ本;「もしも一年後、この世にいないとしたら。」

もしも一年後、この世にいないとしたら。 作者:清水研 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 著者の清水先生は、がん専門の精神科医・心療内科医である「精神腫瘍医」(「精神腫瘍医は「がん」という病気が人にどのようなことをもた…

最近読んだ本;働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~

今回読んだのは「働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~」です。 働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~(小学館新書) 作者:落合陽一 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 こちらは、2016年に発売された落合…

最近読んだ本;「シェアライフ 新しい社会の新しい生き方」

シェアライフ 新しい社会の新しい生き方 作者:石山 アンジュ Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 さて、今回読んだ本は「シェアライフ 新しい社会の新しい生き方」です。 長い間、私の楽天koboの買い物カートの入りっぱなしだった…

最近読んだ本;「甲の薬は乙の毒 薬剤師・毒島花織の名推理」

界隈ではアンサングシンデレラのドラマ化で盛り上がっておりますが… 葵みどりもいいけど、毒島花織もいいぞ! むしろ個人的にはこちらの方が好きかもしれません。 今回読んだ「甲の薬は乙の毒 薬剤師・毒島花織の名推理」は、「薬も過ぎれば毒となる 薬剤師…

最近読んだ本;「ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ!」「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」

久しぶりに本を読んだのでアウトプットしておきます。 まずは1冊目 ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ! (日本経済新聞出版) 作者:藤野英人 発売日: 2020/05/12 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 この本は完全にジャケ買いでした…

年末企画!読めよ薬剤師!!~ 2018年に発売された書籍で“薬剤師”にオススメする3冊~(「抗菌薬の考え方,使い方 ver.4」、「健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方 」、「長生きできる町」)

さて今回、は、「年末企画!読めよ薬剤師!!~ 2018年に発売された書籍で“薬剤師”にオススメする3冊~」と題しまして、ブログを書いていこうと思います。 例のごとく、この方のツイートから始まりました。 【参加者募集】年末企画!読めよ薬剤師!!今年発…

最近読んだ本;「「3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた」&「すべての医療は「不確実」である」&「地域医療と暮らしのゆくえ」&「ここが知りたい 循環器の薬と使い方」

最近読んだ本をまとめておきます。 今回は4冊紹介します。 3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた(川口 崇, 岸田 直樹 著) 副作用に関する書籍はいくつか読んだことがありますが、この書籍は症例を用いた推論ベースで進んでいくのが他の本にはないと…

最近読んだ本;「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1 」&「誰も教えてくれなかった実践薬歴」

話題の2冊を読みました。 私以外に丁寧にまとめてくださっている方がたくさんいらっしゃいますので、私はちょっとだけ感想を。 ・「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1 」 20年ぶりに漫画を買いましたw 「あるある」だらけ。 普段の薬剤師の仕事の…

リンコ的読書日記(2016.9)

7月、8月は試験があったおかげでほとんど本が読めませんでした。先日連絡があり、合格していたようでホッとしております。 その反動もあって9月はたくさん読めましたので、また5冊の感想を。今回から5点満点で★をつけていきます。 1.4ステップ 臨床力UPエ…

リンコ的読書日記(2016.6)

さて、今月も5冊紹介していきます。 1.続・エビデンスで解決! 緩和医療ケースファイル 緩和医療で悩みが色々あった時、twitter上で良さそうな評判が流れていたため購入。 症例→クエスチョン→論文を用いて解説していく、という流れがすごく分かりやすかった…

リンコ的読書日記(2016.5)

4月から職場に人ば増えたおかげで業務が落ち着き、自分の時間が増えました。それ故に、昨年は中々できなかった読書の時間をたくさん確保できるようになりました。せっかくなので、読んだ本のうち良かったもの5冊を毎月紹介していこうと思います。読む本は職…

『「治療 12月号」特集 ポリファーマシー 不要な薬に立ち向かう』を読んで

ポリファーマシーについての書籍は以前、『提言‐日本のポリファーマシー』(徳田安春編集)を読んで(http://manabunoda.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-dcd9.html)で取り上げました。今回の特集では、医師、薬剤師等が様々な観点からの意見を述べられ…

『提言‐日本のポリファーマシー』(徳田安春編集)を読んで

今回ご紹介するのは、「提言‐日本のポリファーマシー」(徳田安春編集)です。 本書は2012年6月30日に行われた、「第2回 家庭医・病院総合医教育研究会」の討議をもとに編集されたものです。ポリファーマシーのことが中心に討議されたようで、その一連の討議の…