こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

月刊ブログ 田舎の地域医療を志す薬剤師(2015.4)(この田舎の薬剤師はいつになったら増えるのか…)

先日薬剤師国家試験の結果が発表され、全国で9,044人の方が合格されました。
合格された方、おめでとうございます!

9,000人と聞いて、去年よりはかなり増加しましたし、
これでこの田舎の薬剤師不足にも歯止めがかかると期待したのですが………

都道府県別の合格者数を見てみると、
福井県36人。。。
36人て!!!
しかも、福井県には薬科大学がありませんので、
県外でそのまま就職するという例も多いようです。
逆に福井県にわざわざ入ってくる方は少ないですから、
実質36人よりも少ないのではないかと思います。
「第100回薬剤師国家試験合格発表」 

36人全員が福井県で働いたとして、県の人口が80万人、わが町の人口は1万人ですから、
期待値は0.45人という計算になります。
実際は田舎なので、もう少し低めに見積もらないといけないと思います。

全国的には、人口1億2千万、合格者9千人ですから、人口1万人の町には、
期待値0.75人という計算になり、福井県の薬剤師不足、不人気(?)が表われていると思います。

やはりこの県は薬科大学がなく、医薬分業率がダントツで全国最下位という状況ですので、
薬剤師という職業があまり見えてないのかもしれません。

そういえば、和歌山大学では薬剤師の不足で新規に薬科大学ができるような話がありましたね。

我が県もそろそろ本格的に薬剤師を集めださないとヤバそうです。
放っておいたらいつになったら満たされるのか分かりません。
薬剤師ができること、やらなければならないことが、この田舎にはたくさんあります。
福井県に薬剤師を集めようプロジェクト」でも始めた方が良さそうな気がしています。

いつになったら…

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票