こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

読めよ薬剤師2020~2020年に発売された書籍で”薬剤師”におススメする3冊~

f:id:gacharinco:20201230120456p:plain

 

さて今年もこの季節がやってきました!

「読めよ薬剤師2020」です!!

 

 

昨年のブログはコチラ↓

 

 

 

今年もたくさんの素敵な書籍が発売されました。

出版社の皆様、著者の皆様、いつもありがとうございます!

全力で勉強させていただきました!

ただ正直、あんまり買えてないんですけどね。

金欠で…

あと、今年は学会が相次いでオンライン開催になったり、書店に行く機会もなかったので、購入する機会が減ってしまいました。

 

そんな中で読んだ書籍の中で3冊選びましたので、紹介していきます!!

 

 

 ①「そのエビデンス、妥当ですか? システマティック・レビューとメタ解析で読み解く小児のかぜの薬のエビデンス」

twitterではDr. KID (@Dr_KID_) のアカウントで情報発信をされている先生の著書です。

小児の風邪関連のエビデンスが満載で、これ一冊あれば知識としては十分なのではないかと思います。。

ただ、小児の風邪薬は試験が少ないんですね…

それに、残念なエビデンスもチラホラ…

何気なく調剤している小児の薬剤、一度そのエビデンスを確認してはいかがでしょうか?

合わせてこれも読みたい↓

薬局 2020年8月号 特集

「β遮断薬 ― これまで集積されたノウハウと薬物治療の最前線 ―」

 

 みんな大好きβブロッカー!

この回の特集はすっごく充実してました!

これを読めばβブロッカーのだいたいのことは分かるはず!

まだ読んでない人はぜひ!オススメ!

 

循環器関連の書籍ではこちらもオススメ↓

 

 

 

「甲の薬は乙の毒 薬剤師・毒島花織の名推理」

 

今年は「アンサングシンデレラ」がテレビドラマ化され盛り上がりましたが…

葵みどりもいいけど、毒島花織もいいぞ!

薬を題材としたちょっとしたミステリー小説みたいな感じですかね。

感想はこちらに書きました↓

そして、年明けの2021年1月8日に第3弾の

「毒をもって毒を制す 薬剤師・毒島花織の名推理」

が発売されます!

楽しみです~

 

ちなみに…

4位:抗菌薬適正使用生涯教育テキスト(第3版)

5位:本当に使える症候学の話をしよう とことんわかる病態のクリニカルロジック

6位:Rp.+(レシピプラス) 2020年秋号 Vol.19 No.4 腎臓が教える「腎機能のみかた」: 助ける薬と避けたい薬

 

 

今回は以上になります!

参考になれば嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村