こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

月刊ブログ 田舎の地域医療を志す薬剤師(2020.7)(広報誌に「新型コロナ対策の消毒用アルコールの代替薬」について書きました)

私の勤めている病院では年に2,3回、町民向けに広報誌を発行しております。

いつもは、新任の医師や各部署の紹介、病院・付属施設での行事の報告、その他のトピックスなどを書いておりますが、今年度は新型コロナウイルスの影響で行事ごとは縮小または中止、施設外での活動も制限されてきました。そのため通常の広報誌が作成できず、今年度の広報誌の方向性を検討しました。

そして今年度は、「新型コロナウイルス感染症に関する情報と当院の対応」を広報誌にて発信していくことになりました。

町にある唯一の病院として新型コロナウイルスに関する情報を地域住民に対して発信していかないといけないという意識が私たちにはありました。しかし人を集めての講演会等の開催は密になってしまうため困難です。また、それでは病院に来ない町民にも伝える必要はあります。ホームページを活用することも考えられましたが、高齢者には伝わりにくいと考えられました。

そこで、広報誌を活用しての情報発信を行うこととなりました。

発信したい情報はたくさんありますが、情報は日々更新されていくため、タイムリーな情報が求められます。そのため1回あたりの紙面は少なくし、短期間で何度も発行する方針としました。

 

6月下旬に発行した第1回弾としては、感染対策委員会の委員長である医師より県内の新型コロナウイルス感染症の現状と今後の活動自粛解除のスケジュールについて、看護師からは一般的な感染予防対策と受診前の「帰国者・接触者相談センター」への相談について、そして薬剤師である私からは、手指消毒と消毒薬、特にアルコール消毒の代替品について書かせていただきました。

 

こちらがその内容になります。

(※wordのデータを送っただけなのにこんなにもきれいに仕上げていただき、印刷業者の方には本当に感謝しています!ありがとうございました!)

f:id:gacharinco:20200714130446p:plain

※6月中旬の情報ですので、界面活性剤、次亜塩素酸水については情報が更新されております。以下に出てきますNITEの報告書をご参照ください。

※もし間違っている箇所などありましたらご指摘ください。

 

何を伝えればいいのか、ニーズは何なのか、ということに迷ったのですが、「手指消毒=アルコール」という雰囲気になっており、市中に手指消毒用のアルコールがほとんどないことを耳にしておりました。そこで消毒用アルコールがなくても石鹸と流水による手指消毒でも十分であること、また環境消毒については「次亜塩素酸Na」が一番身近な代替品であること、それもなければ「界面活性剤入りの家庭用洗剤」でもよいこと、そして「次亜塩素酸水」については推奨されていないことを書きました。

もっと詳しく伝えたかったのですが、A4 1枚にはこれが限界でしたね。

 

それぞれ参考にしたリンクを以下に紹介しておきます。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について|厚生労働省

f:id:gacharinco:20200714141034p:plainf:id:gacharinco:20200714141153p:plain

 

製品評価技術基盤機構(NITE) トップページ

f:id:gacharinco:20200714141531p:plainf:id:gacharinco:20200714141643p:plain

※界面活性剤、次亜塩素酸水についての情報が更新されております。(次亜塩素酸水については賛否があるようですが、個人的には代替品目が十分にあるので使わなくてもよいかと思います。空間除菌は難しいでしょう…)

ご家庭にある洗剤を使って身近な物の消毒をしましょう/経済産業省/youtube

 

 

今回広報誌を発行したところ、町民からは「こんな情報知らなかった!」という声をいくつかいただきました。

それは実家に帰った時も…

 

母「病院の広報誌にこんなこと書いてあったんやけど、知ってた?」

私「それ書いたの俺や!」

母「何で教えてくれんかったん!」

 

薬剤師として仕事をしていると当たり前のように様々な情報を入手できますが、一般の方はそうではないようです。メディアでも報道されていたと思うのですが、思いの外知らない人が多かった印象です。情報が溢れているので、正しい情報とそうじゃない情報の見極めが難しいというのもあるかもしれません。 

広報誌を書いてよかった思ったともに、医療者・薬剤師として知りうる情報を積極的に一般の方と共有していく必要があることを学びました。

 

さて、実は消毒薬以外にも、「治療薬・ワクチンについて」「ニセの情報に騙されないように」という2つの原稿も用意していたのですが、消毒薬に関するニーズが高かったため今回は不採用となりました。今後の広報誌で使われるか、このままボツ原稿となるのか、はたまた違うテーマで執筆することになるのか、、、また私の書いた原稿の含まれる広報誌が発行されれば、こちらで紹介したいと思います。