こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

月刊ブログ 田舎の地域医療を志す薬剤師(2017.4)(いつの間にか忘れていたもの)

先日、ひょんなことから今後の私のやりたいことを某医師と話す機会がありました。あれやこれやといくつか話していましたが、途中で気付きました。
「分からない!」
事柄としていくつかやりたいことは浮かぶのですが、それぞれが繋がっておらず、まとまりがないような感じで。なにか必死に思いだそうとしていました。せっかくの機会でしたが、結局はうまく話せずに終わってしまいました。
なんでだろう…と、帰宅してから考えました。しばらく考えると、何となくその理由が分かった気がしました。今の私にはビジョンがなかったのです。いやむしろ、ビジョンを忘れてしまったというのが正確なように思います。

おととしまでは正職員の薬剤師は私のみでしたが、去年の春から上司がやってきました。20歳以上歳の離れた上司です。間もなく1年の目標や今後のビジョンについて話をする機会がありました。将来のビジョンも含めながら、1年間の目標を1015個くらい挙げました。そこで言われたことは、「数が多すぎる。絞らないとできない。私が選ぶから、それをやるように。」と。
なかなか衝撃的な出来事でした。よそから来た誰だかよく分からないおっさんに全否定されたような感じでしたから(彼は、決してそういう気持ちではなかったかもしれませんが)

確かに数は多かったかもしれませんが、自分1人しかいなかったのでできていなかったことが沢山ありましたし、今後やっていきたいこともありました。タイミングもあるので、何も全部をするつもりでもなく、その時々でどれをするかは考えていこうと思っていたのですが。
その後も何度か話をする機会がありましたが、結局溝は埋まらず。私は完全にやる気をなくしてしまいました。その目標一つ一つがビジョンに繋がっていたので、いくつか削られたおかげでビジョンが見えなくなってしまいました。そして、今に至ります。

今回はせっかくの機会だったのに、上手く話せずとても悔しかったです。本当に悔しくて。しばらくは、忘れたものを思い出す日々になりそうです。
上司との関係は相変わらず芳しくないですが、そんなのは正直どうでもよくて。私の目標やビジョンの実現が地域の人々や医療・介護関係者のサポートになると信じてやっていきたいなと。まだ明確なビジョンはありませんが、まずは薬剤師の顔が地域に見えるようになることが重要だと考えています。

とまあ色々と書きましたが、転職して3年が過ぎ、特に今年は周りの人に恵まれたこともあり(薬剤師はそうでもないですが…)、ようやく当初目指してきたものに取り掛かれそうな雰囲気になってきました。
今年はしっかりと夢やビジョンをもって過ごしていきたいです。