こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

月刊ブログ 田舎の地域医療を志す薬剤師(2016.1)

あけましておめでとうございます。

さて、正月ということで、今年の目標というか抱負を考えておりました。
地元に帰ってきて一年が経ちましたが、
この一年で薬剤師に関連のある課題がたくさん見えてきました。
課題については、いくつかは毎月のブログで取り上げてきましたが、
当初予想していたよりは、かなり厳しい現状です。
いわゆる、「やりがいはあります」、ってやつですね。

「薬剤師としてこの地域の医療・介護に関わり、QOLの向上をサポートする。」
これが、当面の私の目標となりそうです。
もちろん、当院における目標も考えたのですが、
町にある病院は当院のみで、いくつかある診療所にはいずれも薬剤師は不在です。
また、介護施設もいくつかあります。
一年間働いてきて、当院の中でだけを見て業務を行っても、それはあまり意味のないことのように思えてきました。
薬剤師がいなくても医療は成り立つかもしれませんが、薬剤師がいたほうがより適切な薬物治療ができる、ということはこの一年間で嫌というほど理解できました。
だからちょっとお節介かもしれませんが、こういった目標にしました。
小さな地域ですので、こういった地域全体を俯瞰した活動も可能なのではないかと考えております。
というよりは、やらなければならないという危機感のほうが強いです。

これには、「当地域における薬物治療の適正化、多職種の薬剤の知識の向上、薬剤師のレベルアップ、住民の薬剤の知識の向上」が必要だと思います。
ただ、これはかなりの難関。数年単位で行わなければならないことだと思います。
当面の目標は、「当院における薬物治療の適正化、多職種の知識の向上」になると思います。

「薬物治療の適正化」として、ポリファーマシー・CKD対策を含む高齢者における薬物治療の適正化がまずは早急に取り組まなければならない課題だと感じています。
「多職種の知識向上」としては、あらゆる薬剤における基本的知識を提供する必要があると感じています。
今年はまずこれが大きな目標になると思います。

他にもすべきことはたくさんありますが、またおいおい綴っていきたいと思います。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票