こんにちは!リンコ(@manabunoda)です!

リンコ's diary

田舎の地域医療を志す薬剤師

私が大手調剤薬局を退職し、ド田舎の地元の病院に転職した理由 その6

SNSでのたくさんの出会いにも、私は大きな影響を受けました。

私が主に使っているSNStwitterfacebook
特にtwitterでの出会いが大きかったです。

今までにも書いてきたように、薬剤師のあり方なんてことに関して、
あまり議論したことはありませんでした。
でもtwitter上ではそんな意見がありふれていました。
たくさんの方が、薬剤師像、薬局像について語っていました。
私と同じような意見、全く違う意見、私よりもはるかに先を進んでいる意見など色々ありました。
そんな意見を見たり、意見交換をしているうちに、自分の考え方も高まっていきました。
気がつけば、すごく有名な先生と意見交換していることもありました。
自分はこのままじゃいけないと素直に思いました。
薬剤師も薬局もこのままじゃいけないとも思いました。

薬剤師だけではなく、Dr方の考え方も知ることができました。
twitterきっかけで知った先生の講演会に行ったり、本を読んだりできたこともよかったです。
twitterをしていなかったら、その方と出会ってなかったり、その意見を知ることがなかったのかもしれませんし。

そして、twitterで知り合った方々と実際に会うことができました。
ブロガーセミナーはtwitterきっかけで、主催の方に出会いました。
在宅薬学会、バイタルサイン講習会などでも実際にお会いしました。
今までは顔の見えない関係でしたが、実際に会うことで意見交換がしやすくなった気がします。

facebookでもたくさんの方々と交流ができました。
勉強会で知り合った先生方に友達申請を送って、半ば強引に友達になってもらいました。

twitterでもfacebookでも知り合いの方々は、私よりも優れている方ばかりです。
そういった方たちの考え方を知ったり、活躍の様子を見て、自分もそこに近づきたいと思いました。
自分の力の無さを痛感しましたし、まだまだ努力が足りないと思いました。
そういった自分よりレベルの高い方と繋がることが、自分を高めていく上で本当に重要なことだと思いました。

今年はこういった出会いを繰り返し、色んな事を考え、そして退職を決意し、
ド田舎の地元の病院に転職することを決めました。

明日は、本題の転職理由について書きます。
明日で全部書ききれるかな…

P.S twiter仲間で最近始まったのが薬剤師のジャーナルクラブ。
この時の勢いはすごかったですね。
熱意を持った人が集まると、こんな勢いで実現するのかと驚きました。
次回は12/17の21時からツイキャスで配信。
興味のある方はぜひご参加ください!